Pocket


北関東(群馬県・栃木県・茨城県)は関東屈指のツーリングコースが多くあり、週末には多くのライダー達が訪れています。関東の避暑地としても有名な地域だけにあって、ツーリングの他にはバス観光や家族旅行者も多くいます。当然交通量も多い地域だけにあって交通事故には細心の注意が必要です。ま~こんなお堅い文章は詰らないでしょうから、気楽に北関東のおすすめツーリングスポットを紹介していきましょう。

スポンサードリンク

歴史探訪

修学旅行や移動教室と銘打って小学正や中学生の時に訪れたことがあるのが、栃木県日光市。東京から高速使って100キロオーバーの距離ですが、都会から緑が徐々に増えて行く風景を見ながらツーリングが楽しめます。日光と言えば日本を代表する観光地ですからかなり人が溢れています。ライダーにとっては景色と食べ物と温泉があれば文句はないでしょうから、まずはいろは坂のつづら折りのコーナーを十分楽しんでから、中禅寺湖畔で休憩。この後は、戦場ヶ原に行くか 龍頭の滝を見に行くかは選択になります。また、いろは坂を楽しんでから日光市内の日光東照宮を見学!お~まるで修学旅行!当時好きだったあの子を思い出して散策してください。この辺りで昼食をとる場合は蕎麦屋又は湯葉屋?がおすすめになります。日帰りならこれで帰路でもOKですが、泊りなら鬼怒川温泉又は川治温泉に宿を予約しておくといいでしょう。やっぱり最後は温泉で締めくくるのもいいものです。鬼怒川温泉駅前には足湯もあり、自由に浸かれるので足を癒してから宿に向かってもいいですよ!

茨城は最先端科学から景観など魅惑のスポットが満載

15452

茨城県のおすすめスポットと言ったら宇宙!壮大なスケールですが、筑波に日本宇宙航空開発研究機構(JAXA)があります。こんなお堅い感じでも、見学は出来るので見学しましょう。
筑波山。筑波山はコーナーの数も多くかなりライダーには人気がある所です。ただツーリング禁止の区域もあるので事前にチェックしておきましょう。山頂からは晴れていれば、富士山も見えます。景観はこれ以上ない素晴らしいい所です。帰り足で怪しさ抜群の筑波名物ガマの油をお土産にするのもGoodですよ。

スポンサードリンク

日本三大名瀑の「袋田の滝」へGO!名瀑なだけに迫力満点です。季節によって表情を変えるので、季節ごとに立ち寄りたくなります。
おすすめグルメは、那珂湊の魚市場と言いたい所ですが、ここはあえて大洗漁港のお魚天国または、かあちゃんの店が結構な穴場になっています。
この3か所+1グルメスポットのどれかをルートに組み込むと楽しいツーリングが出来るのではないかと。

 

世界遺産もいいけれど

かかあ殿下と空っ風の上州群馬県。最近世界遺産に登録された富岡製糸場を始め意外と見学コースが多いのが特徴ですが、あえて富岡製糸場は外します。
まず、目指すは榛名山!ここはある意味走り屋さんのメッカです。かの有名な頭文字Dの舞台になった所です。関越自動車道の駒寄PAからスマートICを降りたら榛名山へ続く街道があります。途中におもちゃ博物館があり、頭文字Dの86トレノが展示されています。
kitakanto
またここからすぐの場所、群馬名物の水沢うどんの名店が軒を連ねています。昼食をとるならこの水沢うどんが名物なので、どの店も大体美味しいですから。
満腹になった所でいざ榛名山へ!途中道が、ドリフト対策されていますが、慎重に運転すれば大丈夫です。緑引き立つ峠のワインディングを楽しんだ後に、榛名山と榛名湖が目の前に現れてきます。ここで休憩するもよし、榛名山の頂上にロープウェーで上るも良しです。
一泊する場合は渋川温泉が通り道にありますので、予約しておいた方が無難です。
榛名山も榛名富士と言われるくらい綺麗な山なのでホーッとするにはかなりおすすめです。

まとめ

kitakanto3
今回は北関東のおすすめツーリングスポットを紹介しました。この3県の魅力はこれだけではありません。もっと数多くの楽しいワインディングロードがあなたを待っています。春・夏・秋この3シーズンで一度は訪れてみてはいかがでしょうか?あなたの知らない北関東が待っていますよ!

スポンサードリンク