Pocket

Kyushu
九州と言うとオートバイ乗りにとっては北海道と並ぶツーリングのメッカです。海岸から山や峠みちを颯爽と走るツーリング。福岡の玄界灘や宮崎の日南海岸などは、バイクを走らせるのに気持ちがいい場所です。ツーリングの醍醐味は、目的地に着く事だけでなく道のりの中での寄り道なのです。寄り道し過ぎて目的地の変更なんて、問題なしです。壮大な海の景色を眺めながら行くか、山間ルートを通って絶景ポイントを目指すか、はたまた温泉地を回るのか、等など風の向くまま気の向くままが最高じゃないですか!

スポンサードリンク

唐津の名物「唐津バーガー」

main

九州のツーリングコースの定番と言われる、福岡~唐津までの片道約2時間のコース。福岡県の博多駅を出発点として一路唐津へ!まずは、玄界灘を目指します。玄界灘に出たら後はひたすら国道202号線を唐津に向け走ります。海の風や匂いを感じながら走る、これぞツーリング!唐津市に入ってすぐに唐津バーがーの幟を見つけたらストップです。バスの営業車がとまっていて、ご当地グルメバーガー「唐津バーガー」を販売してます。ボリューム満点で味もGOOD!是非立ち寄ってください。お腹を満たした所で、再出発です。唐津のシンボル唐津城を見学してから、いざ最終目的地唐津市呼子へ!!呼子と言ったらイカ刺し!つかれた体をイカ刺しの甘みがとても美味しいですよ。

マンゴーだけが宮崎ではない!「ひむか神話街道」

img_0

スポンサードリンク

宮崎県と言ったら、そのまんま東元知事・宮崎マンゴー・鳥南蛮・宮崎ギュー♪食べ物先行になってしまいます。しかし、宮崎はそれだけではないのです!!宮崎はパワースポットの数でも日本有数の多さです。その名は「ひむか神話街道」。
スタートは宮崎県高原町。鹿児島県との県境の街です。そこをスタートしてゴールは高千穂町で全行程300㎞のコースです。山間部ありの海沿いありの峠ありのフルコースです。ただこの行程をただ走るだけでは、つまらないです。当然寄り道ありきのコースですね。
ひむか神話街道というだけあって100物神話や伝承地が街道沿いに点在しています。宮崎県でパンフレットを出していますので、それを見ながらどこを回ろうか~でOKです。ご当地グルメのチキン南蛮をまずは目指してLet’s Go! ひむか街道から離れて宮崎駅近くにチキン南蛮の発祥の店「おぐら」でチキン南蛮を味わいましょう。
全行程300kmですから日帰りコースかお泊りコースかでも見る場所が変わりますので、どの神話に興味があるのかでも目的地の設定ができますね。

やっぱり九州と言ったら温泉

九州も日本有数の温泉が多い地域です。その中でも別府温泉!そうだ、温泉に行こう!日帰りも出来るし、泊るにしても意外と値段がリーズナブルな所もあります。展望露天風呂なんかあったら最高でしょうね~。
博多駅出発のゴールは別府温泉。全行程145キロ 約4時間のコースです。山道を通るルートですから、安全運転は必須です。途中の日田あたりで昼食をとるか、ルートから少し離れて道の駅で取るかは風任せです。
日田のご当地グルメは、なんと言っても焼きそばです。疲れた体に焼きそばはうれしい限りです。
日田駅からすぐの所にあるのが日田やきそばで人気の「天竜」。こちらのシイタケ焼きそばは絶品です。
腹ごしらえをしたら、目指せ!温泉!混浴~! ま~温泉街で混浴はまずありませんけどね~。
山道が終わりに近づくと別府温泉の街並みが見えてきます。
そこで、温泉につかる又は泊るなら 「鉄輪温泉おにやまホテル」がおすすめです。別府温泉でありながら宿泊料金が1万円以下と言うリーズナブルな価格です。
別府最大級の大露天風呂や展望露天風呂もあり疲れも吹っ飛びますね!

まとめ

今回は九州のおすすめツーリングスポットを紹介しました。博多起点のコースを2コース・宮崎県のひむか街道コース。この3コースであればツーリングとしては全ての要素が入っているので、問題なく楽しめるコースです。

[ad#co-3]

[ad#co-2]

スポンサードリンク