Pocket


夏にオートバイで走っていると感じる事は、走行中は涼しく、信号待ちでは熱気がムンムン。
ロングツーリングでは、ライディングジャケットを着用するのに、街中移動のチョイ乗りする場合はオールシーズンのライディングジャケットを着用するのは少しめんどくさいし、暑いですよね。暑いとどうしてもTシャツ一枚でバイクにまたがってしまう事も。
ちょっとそこまでのハズなのに、Tシャツは汗で体にへばりつく始末。走りだせば乾くだろうなんて思っていると、意外に乾燥しないものです。
ロングツーリングに行くよりも、良く知っている道だけに気も緩みがちになってしまいます。
そんな気の緩みが思ってもいない事態に発展なんて事は避けたいです。
チョイ乗りするだけでもプロテクター入りの夏用ライディングジャケットがあったら便利だと思いませんか!?
夏のツーリングやチョイ乗りにもおすすめのライディングジャケットを紹介します。

スポンサードリンク

夏用ライディングジャケットって!?

ベテランライダーの方はすでにお持ちの方も多いでしょう。
オールシーズンのライディングジャケットは持っているけど、夏用ライディングジャケットは持っていない方も大勢います。
夏用って必要!?って思っちゃいますけど持っていても損はないと思います。
夏用ライディングジャケットと言って、表面は牛革使用です。
それだとオールシーズンのと変わらないのでは!?って早合点してはいけません。
前身と上腕部には通気性と運動性を高めるベンテッドレザーがついています。
夏場でも走行中は涼しさを通り越して寒い事も、その様な時にも対応が効くようにインナーの脱着ができるタイプもあります。
かなり通気性を重視してます。インナーの使い方によっては、秋の小春日和の天候までなら使用する事ができます。
チョイ乗り程度ならサッと羽織れるのがいいですよ。

スポンサードリンク

おすすめ夏用ライディングジャケット

ライディングジャケットのおすすめをいくつか紹介します。参考程度に見てください。

①コミネ

JK-089チタニウムスポーツメッシュジャケット Rスペック
肩・肘・脊椎にプロテクター標準装備
通気性のよいメッシュ素材を使用しています。
コミネの最新プトテクト技術を採用している優れ物。
価格4万2千円

②コミネ

JK-555 WPプロテクション
透湿防水生地を全面に使用しています。フードやベンチレーション機能も装備
肩・肘・脊椎に衝撃吸収パットを使用しています。
価格2万1千円

③RSタイチ

RSJ305クロスオーバーメッシュジャケット
ナイロン素材なので着心地も軽い
エアスルーのメッシュを採用しており通気性はかなり良好。
肩・肘・背中にプロテクターを装備
価格2万3千円

3点ばかり紹介しました。コミネもRSタイチもバイク用品では知らないライダーはいないと思います。確実性の所を選んでしまった感がありますが、ご了承ください。

まとめ

jyaket
夏用のライディングジャケットを紹介しました。
オールシーズンのライディングジャケットだとやはり夏には不向きな面もあります。そこで、夏用メッシュ素材のライディングジャケットです。
夏の時期にツーリングを行うのであれば、オールシーズンのライディングジャケットよりメッシュ地のライディングジャケットの方が暑さ対策にはいいです。
安全性も革ツナギ寄りはもちろん落ちますが、その分通気性や運動性がいいので、重宝出来るのではないでしょうか

スポンサードリンク