Pocket


普段からバイクに乗る方は、いつも着なれたライダーファッションがある事だと思います。
ライディングジャケットやライディングシューズはデザイン性や機能性・安全性のこの3つがそろった物を着用しているのに、
なぜかズボンはジーパンなどの軽装ですましているのではないですか!?
ライディングパンツって履きにくいし、そんなに利用頻度は多くないからな~。なんて言ってちゃダメです!
全身揃えてこそ、オシャレなライダー!ライディングパンツは安全性をもちながら、オシャレなコーデも演出しましょう!。

スポンサードリンク

ライディングパンツの大切な要素

バイク雑誌を見たりしていると、
ライディングジャケットやライディングシューズなどの特集を見かけたりもします。
しかし!ライディングパンツの特集って見かけないことがほとんどです。

①安全性

膝のプロテクターや腰からお尻にかけてのパットの厚み。
休憩中にベンチなんか無い地べたに座ったりしちゃうので、お尻の厚みは必要かと・・

②強度

乗っている時に意外と擦れるのが、シートとお尻。
体重移動で曲がる乗り物ですからお尻の生地の強度はあった方がいいです。
ニーグリップや前傾姿勢でタンクに接触しているのでどうしても生地に負担がかかります。

③快適性

ツーリングなどでは長時間バイクにまたがっているので、どうしてもエンジンの熱で下半身は暑くなりがち。通気性に優れていて、防水性・透湿性がいい物が最適。ライディングパンツはバイクにまたがる事を想定しているので、立体裁断されているので、ライディングしている時は違和感がありません。

ま~どのメーカーを見ても①②は完全標準装備されていますけど、
③の快適性はアバウトなメーカーもあればきっちりとした所もあるので、
購入する時は自分で見て触って納得した物がいいでしょう!

スポンサードリンク

もっていても損はないおすすめライディングパンツ

オールシーズン対応の物でも1着もっていれば、安心って感じです。
革パンツが嫌いってかたもカジュアルテイストなカーゴパンツタイプのライディングパンツもありますから、
結構選択幅は広いです。いくつかピックアップして紹介します。

①FREE×FREE デニムパンツ

足長スタイルのライディングパンツです。
足が長く見えるのはいい事です。防水・撥水・生地強度はどれをとってもGoodです。
見た目もカジュアルで普通に着てもオシャレチックなライディングパンツです。
このFREE×FREEは、カジュアルテイストが売りなので、女性ライダーの方にはいいかもしれません。
価格18000円

②GOLDWIN GWSドライコットンストレッチライドパンツ

見た目も普通のチノパン?風なので、ツーリング先でもいかにもライダーって雰囲気はありません。
素材に通気性の優れたコットンと速乾素材を使用しているので、すぐ乾くのがうれしいです。
価格18000円

③RSタイチ RSY247クイックドライカーゴパンツ

一見作業着?風にも見えてしまいそうですが、どちらかと言うと、
チノパン風に近いスタイルです。ライダー御用達のRSタイチ製です。
軽くて軟らかい、けど強度も十分な生地を採用しています。
ETCカードポケットが付いているので、高速でカードの取り出しがとっても便利です。
価格17000円

3種類のライディングパンツを紹介しました。
どのメーカーも特色あるものばかりです。
カジュアルでツーリング先でも旅のいでたちとして十分通用出来るスタイルです。

まとめ

panntu
ライディングパンツのおすすめを紹介しました。
持っていて損はないと思うライディングパンツです。
注目度はバイク雑誌から判断するとチョイと低めですが、
そこそこ機能的でありながら安全性やデザイン性も兼ね備えている便利なアイテムってのがいいですね。

スポンサードリンク